ウィリアムヒルカジノでのトラブル

信頼性抜群、ほぼ利用して問題がないとされるウィリアムヒルカジノは、ブックメーカーを行っているウィリアムヒルが作り出したオンラインカジノです。実際に利用してみるとわかりますが、本当に信頼度が高く、提供されているゲームも信頼される会社から貰っています。やはり最高クラスのオンラインカジノと思っていましたが、意外なところに落とし穴がありました。それは入手金などの対応で、高額なお金を得ても厳しい部分があったのです。

制限はかなり緩かった

制限は緩め

他のオンラインカジノが30倍とか40倍に設定するのですが、ウィリアムヒルカジノだけは10倍からスタートしています。つまりボーナスの額が低ければ、そこまで出すための苦労はしなくてもいいのです。ここまで安心できるオンラインカジノがあったのかと感じるほど、ボーナスには良心的だと思います。制限が緩くてボーナスを入れても大丈夫、受け取っても何とか解消できると思えるのがいいと思います。

普通に30倍とか40倍、オンラインカジノによっては50倍の設定を受けている状況でスタートしても、非常に厳しい部分があります。たった100ドルが5000ドルまで膨れ上がってしまうと、出すために凄く時間がかかります。オンラインカジノの信頼度は、ボーナスの制限によっても生まれるものですが、この制限があまりないと思われるウィリアムヒルカジノは、比較的使いやすいオンラインカジノのように感じています。実際にボーナスを受け取ったところ、意外と簡単に制限はクリアできました。

ゲーム自体も豊富で、プレイテック系のゲームを多数用意しています。プレイテックは良くないと書くサイトもありますが、実際には使ってみると楽しいゲーム、そして当たりやすいゲームもあります。プレイテックによる問題はありませんから、ボーナスの制限をクリアすることは容易です。スロットだけでなく、スクラッチを用意している部分がいいと思いますし、スクラッチでも100%の利用とされて、ボーナスを減らしていけることがいいと思いました。ゲームの面、ボーナスの部分ではウィリアムヒルカジノは最高クラスです。

問題は出金制限がつけられていたこと

出金制限がネック

ようやく出せるようになって、お金を出したいと思って申請したのですが、1回の制限が付けられていました。つまり大金を1回で下ろすことができません。ウィリアムヒルカジノが非常に使いづらいと言われる部分は、この制限を解除することができず、何回も出金をしないと駄目だからです。これは手数料が多く発生することになるので、基本的の損をしています。1回の出金でかかる手数料は馬鹿になりませんし、非常に厄介な問題だと思いました。

私は1000ドルくらい勝つことに成功して、出金手続きを開始したのですが、行っているところで制限を知りました。1回で200ドルまでしか出せないため、200ドルを5回も繰り返さないとお金を戻せないのです。しかも手数料を取られることを考えれば、残っているお金が更に減ってしまいます。これによって、1000ドル出すのに手数料だけで100ドルくらい払っている状態となり、得をしているのか損をしているのかわからないように感じました。

他のオンラインカジノでは、月額の制限が加えられているものの、1回の制限は用意しない傾向があります。これはオンラインカジノで出金したいと思っているユーザーに、迷惑をかけたくないと思っているからです。従ってオンラインカジノで出したいと思っているユーザーは、自分が望んでいる金額と、オンラインカジノの制限を考えて調整しながら行えるのですが、ウィリアムヒルカジノは1回の制限に変えられています。かなり面倒な手続きをすることになり、結果的に数回出すことを申請しないと全額戻せませんでした。

お金の面ではなんとかしてほしい

お金の面の問題は重要

プレイするゲームなどの問題もないですし、新しいゲームも結構はいっているので、スロットやスクラッチを楽しむ面では面白いカジノでした。出金制限以外なら文句をつける部分はありませんが、本当に制限は厄介でした。1回の出金にかかる時間も長く、終わってからまた200ドルを出すための手続きをするのが面倒でした。一応エコペイズに対応していることが大きなポイントで、これで早めに出せたことが救いでした。

今まで利用していたオンラインカジノよりも、ゲームを遊びたいと思っているなら満足できると思います。プレイテックは、意外と慣れてしまえば傾向もわかりますし、バカラやブラックジャックは面白い機能も多数あり、単純に遊べるだけじゃありません。だからこそ制限だけは何とかしてほしいです。せめて300ドルまで引き上げてほしいと思います。

継続してプレイするかはわかりませんが、これに匹敵するゲームを持っているなら、オンラインカジノを遊びたいと思っています。様々なゲームを続けて遊べて、制限がなければウィリアムヒルカジノはもっと伸びるような気がしています。