オンラインカジノは違法なの?

ギャンブルが好きな人にとりまして、オンラインカジノは大変注目されており、すでに楽しんでいる人は多いと考えられていますよね。

しかしながら実際オンラインカジノは日本の法律に照らし合わせるとどうなのでしょうか?
もし、違法であるにも関わらずプレイを続けていたら、急に摘発されてしまうなどのようなことがあるのでしょうか?

ブラックジャック・オンラインカジノ

実際にはルールを守ってオンラインカジノを楽しんでいれば急に逮捕されてしまうようなことはありません。
オンラインカジノを賭博罪の観点から見てみますと、グレーゾーンに位置づけられるとされており、違法でも合法でもないとされていますね。

それでは、なぜグレーゾーンということになってしまっているのでしょう?
その答えとしましては、日本における法律の整備がインターネットの発展に追い付いていないから、とでも申しておきましょうか。

では、やがてオンラインカジノがアウトになってしまうのでは?という疑念が浮かびますよね。
しかしながらそう簡単にはアウトにならないのでは、と考えられているのですよ。
その理由としまして、最近ではカジノ法案が国会で審議されているように、カジノ自体の認識が変化しつつあります。

また世界的にもオンラインカジノを認可している国が多数存在しており、優良な運営業者は有名スポーツのスポンサーを務めるまでに発展を遂げているのです。

もちろんギャンブルには依存症の問題が潜んでいるだけに、オンラインカジノが簡単に認められるとは考えにくいのですが、一方いきなりアウトというかたちにすることも難しいのではないでしょうか。
また日本の法律で賭博罪が存在しているとしても、海外の合法カジノで楽しんできた場合、帰国後逮捕されてしまうようなことはないですいよね。
オンラインカジノも同様であり、ライセンスを所持している海外の業者が提供するサービスであれば、罪に問われることは無いと考えて間違いないでしょう。

それから2016年の3月にオンラインカジノプレイヤーが逮捕されてしまうという、ショッキングな事件が起こりました。
この事件について見聞きしたことがあるという人もいらっしゃるでしょう。
今までグレーゾーンであると考えられていたのに、なぜこのような事態となってしまったのでしょうか?
最近になっていろいろと逮捕時における状況が判明してきたのですが、どうやら日本人向けに特化したオンラインカジノサイトであったために、警察側は胴元つまり重要なサポートメンバーが国内に存在していると見なしたのです。
またプレイヤーはブログなどによりまして、カジノプレイを楽しんでいる様子を克明に記していたために、警察側から簡単に本人特定されてしまったなどと考えられていますね。

まとめとなるのですが、貴方がオンラインカジノを楽しむ際にはこれらの点に注意して楽しむようにしたいですね。