ルーレットの必勝法と勝率を上げるために

ルーレットの必勝法は、賭け方をコントロールすることで勝率を高めることが基本になります。
重要になるのが、ある程度勝利したらゲームをやめることです。

ルーレットは突き詰めると確率のゲームになるため、調子が良いときもあれば悪いときもあります。
ある程度勝ったら勝ち逃げすることも大切で、儲けをだす大切なポイントになっているのです。
また、ゲームによっては攻略法を用いたベットを制限している場合もあるので、事前に規約を確認しましょう。

ルーレットには20種類を超える必勝法がある

ルーレットには20種類を超える必勝法がある
ルーレットには非常に多くの必勝法があり、日夜新たな技法が発信されています。
ルーレットを突き詰めると確率のゲームになるため、数学上合理的な賭けかたが存在するのもポイントです。
負けるたびに掛け金を倍にし、1度でも勝利すれば儲けが出せるようにするマーチンゲール法や、マーチンゲール法とは逆に勝利するたびにベット金額を上げるパーレー法などシンプルなもの、数列や計算を利用するモンテカルロ法などさまざまな手法があります。
理論上は必勝でも、資金の関係で限界が発生することがあるため、メリットやデメリットを考えながら取捨選択することが大切です。

また、自分が覚えやすく、実践しやすいように必勝法に独自の改良を加えて使う人もいます。
それだけ研究が進んでいるのがルーレットになるため、しっかりと選べば勝率を上げることも簡単なのです。

ただし、勝率が高くても絶対に勝てるという保証がないのがルーレットです。
ある程度の割り切りも含めて、うまく確率や数字と付き合うことが大切になります。

ハイリスクハイリターンかローリスクローリターン

ハイリスクハイリターンかローリスクローリターン
ルーレットの必勝法は、ベット金額と賭ける場所をコントロールし、平均的な勝率を上げるのが基本になります。
毎回勘に頼って賭けてしまうと、裏目に出たときの損失が大きくなってしまうからです。
そのためパターンを守って賭け続ける、一回の勝利ではなく複数回の勝利を積み重ねて儲けを出していくことになります。

たとえば、負けるたびに掛け金を倍にするマーチンゲール方は保守的な賭け方になります。
何度負けても1度勝利すれば負け分を取り戻すことが出来ますが、儲けを増やす方法としては使いにくいからです。
まったく逆の性質を持つパーレー法を組み合わせるなど、複数の必勝法を組み合わせるとより使いやすくなります。

ルーレットの必勝法は基本的にハイリスクハイリターンで短期で稼ぎたい人向けのものと、ローリスクローリターンで地道に勝負をしたい人向けのものに別れます。
自分の資金力や性格にマッチした必勝法を探し、アレンジなどを加えながら慣れていくことも大切なのです。

儲けられる人は勝ち逃げがうまい人

儲けられる人は勝ち逃げがうまい人
ルーレットで必勝法を実践する上で重要になるのが、勝ち逃げするタイミングを逃さないことです。
また、徹底的に運が悪いと思ったときに一旦ゲームを切り上げることも重要です。
勝っても負けても、掛け金が大きくなってくると感覚が麻痺していきます。
熱中する余りに大きな賭けに出てしまってお金を失うことも、一発逆転を狙って損失を大きくしてしまうことも良くあるからです。
どうしても確率が偏ってしまう日はあるため、ほどほどの距離を置く意識は常に必要になってきます。

良くある勝ち逃げの目安は、資金の10%前後になります。
100ドルの軍資金がある場合、110ドルまで増やせれば十分な利益です。
もちろん、リスクを最小限にしたい場合は更に数字を減らしても問題ありません。
ベット実績やログインなどの実績に応じてボーナスがたまるオンラインカジノは珍しくないため、小額の儲けを積み重ねた方がプラスになることも多いのです。

また、軍資金も10%減ったらやめるといった線引きも重要になります。
ついていない時に賭け続けても、泥沼にはまることが多いからです。
判断力も鈍ってしまいがちになるため、引き際を見きわめて潔く辞めることも大切になります。

もし、どうしても未練がある場合はルーレットの空回しをしてみるのも方法です。
オンラインカジノのルーレットは空回しを行ってもペナルティがなく、お金を賭けずにルーレットを回すことができます。
空回しの状態で自分の予測があたるかをチェックし、本当についていないと感じたらあきらめるハードルが下がるからです。
空回しを多用し、確立の偏りを確認して賭ける2/3ベット法なども存在するため、手法として知っておくのもおすすめになります。

自分の精神状態やその日の運で調整するのがおすすめ

ルーレットの必勝方法はさまざまで、中には理論上負けないものも存在します。
ただし、理論とお金が続くか、自分の精神状態が維持できるかは話が別です。

運が良い日も悪い日もあるため、深入りしすぎて儲けを逃さないようにする意識も重要に生ってきます。
精神的に疲れているときや、勝ち過ぎているとき、負けすぎているときは判断も誤りがちに生ります。

勝率優先であれば、無理をせずにほどほどの距離を保つことも重要になってくるのです。
自分感情と距離を置くために適度に空回しをしてツキ具合をチェックすることや、早めに切り上げるといったバランス感覚を身につけると勝率が安定し、儲けが出しやすくなるのです。

コメントする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。