悪質カジノを避ける有効な手段

オンラインカジノと不正やイカサマの問題

オンラインカジノと不正やイカサマの問題

オンラインカジノをやる上で不正やイカサマがないかどうかというのは非常に気になるポイントです。
ギャンブルである以上、不正やイカサマがあればお金を稼ぐことが出来ませんし、詐欺などがあればお金が戻ってこないことになってしまいます。

オンラインカジノは、不正やイカサマなどの問題が取り沙汰されがちです。
実際に、世界中には数千ものオンラインカジノが存在していて、一部は悪質カジノと呼ばれるようなカジノが存在します。

悪質カジノの数自体は、ライセンス制度などが生まれることによって淘汰されつつありますが、未だに存在しているのが現状です。
オンラインカジノが登場した当時には、悪質カジノや詐欺サイトも多くありましたが、ライセンスが国から発行されるようになり、優良なオンラインカジノも増えてきています。

このような一部の悪質カジノに手を出してしまってば、ギャンブル以前にお金を失ってしまうことになります。
実はオンラインカジノは、選定の段階でもギャンブルが始まっていて、ここで失敗してしまえば勝つことが出来ないのです。

そこで、不正やイカサマがないオンラインカジノを選ぶ必要があるのです。

悪質カジノの見分け方とは?どう違う?

不正やイカサマが存在している悪質カジノですが、一定の見分けるポイントがあります。
悪質カジノは、資金力のない企業がいい加減に運営をしているということもあり、ホームページが安っぽかったり、誤字脱字が目立つ・文字が見にくいなどの特徴があります。
また、運営会社情報がきちんと記載されていなかったり、規約がどこにも記載されていない、ライセンスや外部の監査機関からの監査が入っていなかったりもします。
これらの項目は一つ一つチェックするようにしましょう。

また、悪質なオンラインカジノは、ウェブ上でのスパム行為や掲示板での書き込みなども目立つ傾向にあります。

信じがたいほど、条件が良いボーナスが提示されている場合も、インチキの可能性が高いので気をつけましょう。

殆どのオンラインカジノがイカサマとは縁がない

殆どのオンラインカジノがイカサマとは縁がない

オンラインカジノに不正やイカサマを行う悪質カジノは存在するのですが、全てのオンラインカジノがイカサマというわけではありません。
オンラインカジノは優良なカジノも勿論ありますし、知名度の高いオンラインカジノを選べば、そういった不正やイカサマの心配なく安全に遊ぶことが出来ます。

優良なオンラインカジノの場合、悪質カジノとは異なり政府から正式にライセンスが発行されています。
ライセンスが発行されるまでには長い月日がかかりますし、合法国で審査が完了することで初めてライセンスが得られるのです。

ライセンス制度が取り入れられてから優良オンラインカジノの数は増えています。
またライセンスを得るためには、運営会社の規模や経営状況、財務状況なども審査されることになりますので、ライセンスが発行されるということは信頼できる運営会社であるということなのです。

よって、優良オンラインカジノとして、ライセンスが発行されているオンラインカジノは高い確率で安全となっています。

外部の監査機関による監査

外部の監査機関による監査

優良なオンラインカジノの場合、外部の監査機関から監査を受けており、その公平性やペイアウト率などをチェックされています。
そしてこれらは全てデータ化され、公表されています。

有名なオンラインカジノは自らこの監査を受けデータなども全て公表しており、そのペイアウト率なども明確にされています。
よって、優良オンラインカジノなら、不正やペイアウト率の操作、プログラムの改ざん等も心配する必要がありません。

外部の監査機関である「イーコグラ」などの認定を受けているかどうかは、ホームページに記載されていますので、チェックをしてみましょう。
監査団体からのお墨付きであれば、不正やイカサマを行うことは出来ません。

優良オンラインカジノはイカサマを行うメリットがない

悪質なオンラインカジノはイカサマや不正を行い、プレイヤーのお金をだまし取ることを目的としています。
しかし、優良なオンラインカジノの場合、そもそも不正やイカサマを行うメリットがありません。

オンラインカジノにはハウスエッジが存在しており、何もしなくてもオンラインカジノ側が儲かるシステムになっているからです。
また、知名度の高いオンラインカジノは顧客からの信頼を大切にしており、一時の収益のために信頼を失墜させてまで不正を行うメリットはありません。
オンラインカジノの運営会社は、エンターテイメント事業に関わっていることも多く、不正やイカサマなどをすれば、カジノ以外の事業もダメになってしまうからです。

知名度が高く、多くのポータルサイトで紹介されているようなオンラインカジノは極めて安全ですし、イカサマや不正の心配もなく安心して遊ぶことが出来ます。
オンラインカジノをやる上で、ライセンスの有無や外部の監査機関からのチェックが入っているかどうかなどは必ず確認するようにしましょう。

お得で便利な決済手段

オンラインカジノのアイウォレットとは?

オンラインカジノのアイウォレットとは?

オンラインカジノのアイウォレットは、エコペイズの次に使われている電子決済サービスです。
電子決済サービスは入出金のどちらも行うことができて、オンライン上に口座を作ることで、すべての資金の流れを一括で管理することができる優れたサービスです。
オンラインカジノで複数のサイトに登録をしていても、いろんな通貨を管理できるのでとてもメリットは大きいです。

アイウォレットは、安全で信頼できるサービスとして、日本語対応カジノの多くに採用されています。
たとえば、ベラジョンカジノ、ジパングカジノなどで導入されており、2013年に新しく設立された電子決済サービスでありながら、使っているユーザーは増えつつあります。

アイウォレットの資金の流れ

アイウォレットを使う場合の資金の流れですが、インターネットから口座開設をして入金を行うと、アイウォレットの口座に即時反映されます。
そして、カジノ側でチップをこちらのアイウォレット口座から購入することができます。

出金の際も、オンラインカジノ側から申請をすることで、アイウォレット口座から残高を出金することができます。
世界の主要6つの通貨に対応していますので、換金も自動的に行われます。

アイウォレットの注意点とは

アイウォレットの出金についてですが、以前まではアイウォレットカードというカードが使え、ATMから引き出すことができました。
しかしながら、こちらが利用停止となってしまうということで、カード残高を使い切ることがおすすめされています。

カードの発行会社はVISAやマスターカードなのですが、オンラインカジノを含めたギャンブルでの利用の規制が強化され、このような利用停止に繋がったそうです。
しかし、今後早急に新しいプリペイドカードの準備を進めていくということですので、新たなサービスが注目されています。

現在入金はクレジットカード、銀行送金という形で入金ができますが、出金は国際銀行送金、もしくはヴィーナスポイントでの出金をすることが必要になります。

アイウォレットの口座の開設は簡単

アイウォレットの口座の開設は簡単

アイウォレットの口座の開設はとても簡単です。
アイウォレットは本人確認書類が必要なく、メールアドレスのみで口座の開設が可能です。
この場合、限度額が決まっているのですが、後程エグゼクティブ会員になることもできて、最初から身分証の提出は必要がありません。
したがって、口座開設が大変簡単なのもメリットとなっています。

オンラインカジノへの入金にも使えるビットコイン

オンラインカジノの入金といえば、仮想通貨のビットコインが利用できることはご存じでしょうか。

ビットコインは仮想通貨の一つです。
ビットフライヤーなど、仮想通貨には種類がありますが、ビットコインは、オンラインカジノの入金にも対応をしているところが増えており、持っている方はぜひ利用をしたいところです。

ビットコインは、オンラインカジノで非常に使いやすいという特徴があり、慣れればとてもメリットがたくさんあります。
現金が足りないときや、どこかで仮想通貨を使いたいという場合には、オンラインカジノがおすすめです。

ビットコインを利用するメリットとは

オンラインカジノの入金でビットコインを利用する場合、仮想通貨取扱所では規制が一切無く、また手数料も格安で対応が可能となっています。
日本語対応をしており、安心のサポート体制が整っているということもあり、初めての方でも安全に入金することが出来ます。
セキュリティに関しても万全ですので、入金手段としては夢のような方法となっています。

ビットコインは匿名性があり、バレにくい

オンラインカジノでの入金をビットコインで行う場合、匿名性がありバレにくいというメリットがあります。

オンラインカジノの入金をした場合、たとえば銀行からの送金やクレジットカードの場合、お問い合わせをされてしまうことがあります。
しかし、ビットコインなら匿名性が高いので、このように問い合わせを受けるということはまずありませんし、簡単にオンラインカジノへの入出金が外にバレてしまうという事はありません。

また、口座とも関連付けられていませんので、銀行口座やクレジットカード情報がオンラインカジノ側にバレてしまうことがなく、個人情報の流出のリスクを避けたいという場合にも、向いています。

デメリットは価格の変動が大きい事

デメリットは価格の変動が大きい事

オンラインカジノのビットコインでの入金はメリットがたくさんありますが、大きなデメリットとしては価格の変動が激しいという点です。
オンラインカジノでせっかく勝利したとしても、ビットコインが暴落してしまえば損をしてしまい、なんのために勝ったのか分からないということになってしまうこともあります。

しかし、反対に価値が高騰することもありますし、そうなれば莫大に儲ける事が出来る可能性もありますので、価格変動によるデメリットもあればメリットもあると考えておくと良いでしょう。

インカジだけが違法となる理由

摘発の可能性が高いインカジ

摘発の可能性が高いインカジ

インカジは、オンラインカジノと一緒にされてしまいがちですが、実は大きな違いがいくつかあります。
インカジは、オンラインカジノとは違い店舗で営業されているカジノカフェです。
提供されているのはオンラインカジノですが、自らオンラインカジノにアクセスをして入出金をするのではなく、店内で清算が行われているのが特徴です。

日本の法律では賭博は認められていませんので、インカジは立派な法律違反です。
個人でオンラインカジノにアクセスをして遊ぶのとは全く違っているので気を付けることが大切です。

インカジの摘発が相次いでいる

インカジは、首都圏を中心とした繁華街に位置しており、雑居ビルやマンションの一室で営業されています。
堂々と看板が出されているというわけではなく、ひっそりと営業されていて、キャッチなどで街で客引きを行っています。
インカジは、暴力団の資金源ともいわれており、摘発が相次いでいます。

その場にもしも足を踏み入れてしまえば、その場にいた全員が逮捕されてしまうということもあります。
このため、けしてついていかないようにしましょう。

インカジのその他のデメリットについて

インカジにはその他にもさまざまなデメリットがあります。
インカジはそもそも違法な賭博ですので、不正やイカサマがまかり通っている部分が大きく、プレイヤーが損をしてしまう可能性のほうが高いです。
このため、不正のないギャンブルをしたいのであれば、自宅でオンラインカジノにアクセスして、プレイすることをおすすめします。

オンラインカジノは安全なのか?法律的なことは?

オンラインカジノは安全なのか?

2006年にインカジが京都において摘発されたことによって、ニュースで話題となりました。
インカジは違法ということがニュースでも触れられますが、具体的にオンラインカジノとの違いが説明されないので、全てが違法であると思われてしまっています。
しかし、実際には、オンラインカジノ自体は違法でもなければ合法でもないという位置づけです。

これはなぜかというと、オンラインカジノは海外で運営されているもので、合法国からしっかりとライセンスを取得して、合法的に運営されているからです。
日本の法律だけではこれを取り締まることはできず、日本人が海外旅行でカジノをプレイするのと同じように、見逃されてきました。
オンラインカジノに関してはあまりにも目立つ行動をしない限りは安心して遊べるといえます。

日本人が海外のオンラインカジノで遊んでも大丈夫

日本の法律では、海外のサービスを利用して遊んではいけないと記述されていません。
つまりオンラインカジノで遊んでも問題はありません。
日本国内で違法とされているサービスは遊べませんが、日本国内で違法と明言されているわけではないサービスは別に問題はないのです。
オンラインカジノは日本国内で違法という判断が正式に出ていませんので、海外のサービスを利用しても逮捕される心配はありません。

海外のオンラインカジノで遊んでも逮捕されない

日本では違法という判断はオンラインカジノに適用されていないので、海外のオンラインカジノで遊んでも逮捕される心配はありません
オンラインカジノのサイトを見ただけで逮捕されるとか、オンラインカジノに入金した履歴で追われるから逮捕されるように書くサイトもありますが、実際にはそうした問題が起きるわけではありません。

海外のオンラインカジノで遊んでいる情報は、日本の警察が追いかけられません。
しかも、日本人がどのようにサービスを利用しているのか、警察がすべて把握できるわけではありません。
そして日本人に対してオンラインカジノを遊んではいけないという法律が作られていないので、日本人がオンラインカジノで遊んでも何ら問題は起こらないのです。

警察は本当に危ないものだけ逮捕している

警察は本当に危ないものだけ逮捕している

オンラインカジノというのは、本当に危ないサイトと思われているわけではありません。
むしろ海外で行われているギャンブルのサイトと判断されており、ギャンブルの法律は海外のものが適用されると考えます。
従って日本の警察がオンラインカジノに関連して何かを行うというわけではないのです。

余程オンラインカジノで問題が起きていると判断される場合や、日本で運営しているオンラインカジノと証拠がつかめるようなら、オンラインカジノに対して警察は動く場合もあります。
ただ、海外のサービスにまで効力は及ばないので、日本の警察は本当に違法という判断が出るまで、オンラインカジノによる摘発等は行わないのです。

違法という判断がないオンラインカジノは問題が起こらない

日本でオンラインカジノを遊んだとしても、逮捕される可能性というのは非常に少ないのです。
同時に、オンラインカジノで逮捕される状況は、余程のことがない限りあり得ないのです。
オンラインカジノによる逮捕は、オンラインカジノを悪用していた場合と、オンラインカジノが日本に存在していたと知りながら遊んでいた場合だけです。
違法に該当しないオンラインカジノなら問題はないでしょう。

他のギャンブルにはない魅力・利便性

世の中には色んなギャンブルがある

世の中には色んなギャンブルがある

ギャンブルと聞いて思い浮かべるものは十人十色かと思います。
実際に世の中にはたくさんのギャンブルがありオンラインカジノと他のギャンブルを比較すると、色んな点で違いがあります。

まず、それぞれのペイアウト率に差があります。
宝くじは45%、競馬やパチンコは、ペイアウト率は正確には公表されていませんが、70~80%であると考えられています。
宝くじは、収益を公共事業に使っているとはいっても、払い戻しが半分以下なので、本当に当選しにくいギャンブルです。

しかし、オンラインカジノは、ゲームに少々の差はあれど、ペイアウト率は97%以上となっています。
胴元が少し儲かる仕組みとはなっていますが、そのほとんどがプレイヤーへと還元されますので、限りなくリスクが低いギャンブルとなっています。

このため、勝ちやすいギャンブルを選びたいならば、オンラインカジノがおすすめです。

法律で認められているかどうか

オンラインカジノとその他のギャンブルの違いとして、法律で認められているかどうかの違いがあります。

日本の公営ギャンブルといえば当たり前ですが、法律で認められており、日本で遊んでも問題はありません。
しかし、オンラインカジノは法律で具体的に明記されておらず、法律的にはグレーゾーンな存在となっています。
今のところ、日本で遊んでいてもただちに逮捕されてしまったり処罰される心配はほぼありませんが、公営ギャンブルとはその位置づけが異なっています。

オンラインカジノは無制限に出来る

オンラインカジノは24時間営業ですし、365日営業をしています。
またネットがあればいつでも楽しめますのでプレイ時間に制限はなく、自分のスタイルで無制限に楽しめます。

一方でパチンコやスロットの場合は、お店が開いている時間帯にしか遊べませんし、定休日もあります。
また、競馬に関しても開催日が限られています。

オンラインカジノには制限などはありませんが、パチンコの場合は出玉制限などがあり勝てる金額に限界があります。
このため、オンラインカジノは、可能性がたくさんあるギャンブルとなっています。

数百種類のゲームが遊べるオンラインカジノ

数百種類のゲームが遊べる

パチンコやスロットは同じゲームを遊ぶことしか出来ませんが、オンラインカジノには数百種類ものゲームが用意されています。
それぞれの面白さがありますし、戦略を駆使するゲームから、運で勝つことが出来るカジノならではのゲームまで揃っていて、プレイヤーが好きなゲームを楽しむことが出来るという点でも違いがあります。

オンラインカジノはビットコインで入金できる

オンラインカジノでの入金手段といえば、エコペイズなどの電子決済サービスが主流です。
しかし最近では、仮想通貨が使えるオンラインカジノが登場しつつあり、中でもビットコインが利用できるオンラインカジノが増えています。

ビットコインは仮想通貨の一つですが、入金に使う事でさまざまなメリットがあります。
今後オンラインカジノでも、ビットコインでの入金が出来るカジノが増えていくのではないかと予測されています。

ビットコインでの入金は、現金が必要ない

オンラインカジノでビットコインでの入金を選んだ場合、現金が必要ないというメリットがあります。
手持ちの現金がなくクレジットカードでの入金となれば、後払いになりますので借金をしてしまい、返済が大変になってしまうこともあります。
そんなときでも、仮想通貨であるビットコインがあればそれが使えますので、金欠の場合にもオンラインカジノで問題なく遊ぶことが出来るのです。

ビットコインは価格が変動しやすいということもあり、投機で成功すれば増やすことも可能です。
オンラインカジノと同様に、ギャンブルのようになりますが、非常に相性が良い入金方法となっています。

世界中からスピーディーに格安で送金が可能

世界中からスピーディーに送金

ビットコインでの入金ですが、オンラインカジノへの送金が非常にスピーディーです。
世界中からスピーディーに送金が出来るというのがそもそもビットコインを含めた仮想通貨の特徴なのですが、オンラインカジノでも反映が早いので、すぐに遊べるというメリットがあります。

また手数料が格安ですし、円からドルへの換金なども必要がありませんので、余計な為替手数料などを節約することが出来ます。
手数料が安く済むので、長く遊びたい人は大きくお金を浮かすことが出来ます。

匿名性が高く、セキュリティも万全

ビットコインは非常に匿名性が高く、セキュリティも万全というメリットがあります。
ビットコインで入金をする際ですが、毎回のようにビットコインアドレスを発行され、これは暗号コード化されています。
また、国内の仮想通貨取引所を利用すれば、サポートやセキュリティも万全ですし、安全性にも問題有りません。

クレジットカード情報をオンラインカジノに開示したくないという場合にも利用しやすいですし、匿名性が高いので身バレしてしまうことを防ぐことが出来ます。
銀行送金での、銀行からの問い合わせを避けたいというときにも、おすすめです。

入出金サービスを使って遊ぶ

インスタントバンキングを入金手段に使う

オンライン系のサービスで、一定時間だけ使えるようにしているのがインスタントバンキングです。指定されている時間だけ、ネットバンキングのようなサービスが活用できて、入金を行えるようにしています。
ネットからの入金を行わないと駄目なオンラインカジノにとって、簡単にネットバンキングを作成できるのがいいところで、気軽に入金できる手法として使えます。

インスタントバンキングを入金手段に使う

インスタントバンキングの使い方

オンラインカジノへ入金する場合は、まずインスタントバンキング側に入金しなければなりません。銀行口座から、どれくらいの金額を入金するのか指定できますので、必要な金額を入力します。なお、最低でも10ドル以上は入金しなければならないので、1ドルだけ入金するようなサービスとしてインスタントバンキングは使えません。
インスタントバンキングにお金が入ったら、オンラインカジノへ入金を行います。オンラインカジノ側が指定している口座に入金して、オンラインカジノへ反映されるのを待ちます。ある程度の時間が経過すると、オンラインカジノで反映されていくようになりますが、入金時間が遅くなってしまうと翌日まで待たなければなりません。
なお、インスタントバンキングは一定時間しか使うことができませんので、一定時間が経過しないように、口座を作成したら速やかに入金を行ってください。また、入金する金額は、インスタントバンキングに入っているお金をすべて入れることになるので、作成したインスタントバンキングにお金を残さないようにしてください。

出金には対応していない

残念ながら、インスタントバンキングは出金に対応していません。もし、お金を出したいと思っているなら、別の方法を使って出金します。多く利用されているのがエコペイズ、次に使われているのが外貨預金口座を作成して出金する方法ですが、多くの人はエコペイズを出金先に指定することが多いです。
エコペイズを持っていることで、入金はインスタントバンキングで、出金はエコペイズを使ってという方法が得られます。インスタントバンキングを使って入金だけを対応していれば、エコペイズに入っているお金を入金に回すことがなくなり、自分が持っているお金の範囲内でオンラインカジノを楽しめます。
出金先をエコペイズに指定することで、エコカードを利用してATM出金が可能になっていくほか、オンラインカジノからの出金が少し早くなります。

出金には対応していない

ウェバンクを利用した入金方法も

ウェバンクというのは、ネットで送金サービスを行っているもので、エコペイズと大体同じように使えます。オンラインカジノでは、使える場所が限られていることもあり、エコペイズに比べると圧倒的に使われることは少ないのですが、日本人には嬉しいメリットもあります。
他のサービスとの違いを知っておけば、オンラインカジノの入金サービスとしても十分に使えるでしょう。

ウェバンクは日本の銀行に対応している

エコペイズなどのサービスは、日本のネットバンキングに対応していない問題があります。結果的にクレジットカードから入金して、オンラインカジノへ送金する形でお金を入れるのですが、ウェバンクは異なります。実はジャパンネット銀行に対応しているので、口座さえ持っていれば銀行口座から入金が可能です。
ジャパンネット銀行は、比較的ネットバンクでは利用されているところです。昔は手数料が必要ということもあり、口座を持つだけのデメリットはかなり大きくなっていましたが、最近になって口座維持手数料を無料としたことで使いやすくなりました。ウェバンクに対応している銀行口座なので、オンラインカジノを使う人は持っていて損をすることはほぼありません。
日本の銀行に対応している送金サービスというのは、とても使いやすい印象もあります。しかも、ジャパンネット銀行のように、使いやすい銀行のサービスに対応しているところがメリットで、だれでも気軽に利用できる送金サービスになっています。

出金もウェバンクを経由して行える

オンラインカジノの出金についても、ウェバンクを経由して簡単に実施できます。オンラインカジノ側でウェバンクの口座と結び付けておき、出金できるように調整します。出金ができるようにしておいてから、次に出金したい金額などを調整して手続きを行います。後はウェバンクにお金が入っていることを確認してから、ジャパンネット銀行を経由してお金を出してしまえばいいのです。
ジャパンネット銀行は、デビットカードを持っている会社でもありますから、お金を口座に入れておけば買い物でも使えるようになります。さらに、ATMでお金を出金できるようにしていますので、無理をしなくても出金が可能になる良さもあります。
ウェバンクを活用していることで、入金も出金も簡単にできるようになります。今まで苦労していた方には安心できるサービスで、これから増えてくることに期待したいところです。

カジノで遊べるカードゲーム

バカラゲーム

バカラはおすすめのカジノゲーム

手慣れたギャンブラーから「バカラをおすすめ」する声が多く寄せられています。その理由を解説しましょう。

バカラがもつ魅力

ルールがシンプルですから、だれでもすぐに楽しめます。カードゲームですが、ゲームの参加者はカード内容を判断する必要がありません。「バンカー役」と「プレイヤー役」のどちらが勝つかを「第三者的」に予想するゲームなのです。これなら簡単です。「究極の丁半博打」ともされていますから、勝率2分の1に大きな魅力があります。理論的には、初心者でもテクニックなしに勝つ可能性が十分あるのです。

バカラのペイアウト率について

ペイアウト率とは、賭けた金額に対する払い戻し率です。つまりペイアウト率が高いほど「勝ちやすさ」を表すことになります。そこでカジノサイトに発表されている、一定期間のペイアウト率を見ましょう。あるサイトでは、バカラのペイアウト率が「99.11パーセント」となっていました。また他のカジノサイトでは、一定期間において「103.44パーセント」でした。100パーセント以上ということは、負けた人より勝った人のほうが多いことになります。さまざまなサイトで発表されているペイアウト率を総合的に判断すると、「98パーセント以上」は確保されていると考えてよいのではないでしょうか?高いペイアウト率です。

ベッティングシステム

バカラの戦略について

バカラで勝つためには戦略が必要です。まず「ベッティングシステム」を身に付けるようにしましょう。「ベッティングシステム」は「システムベット」ともよばれているもので、一定のルールに沿って賭けをする手法を指します。バカラは大きな金額が動くゲームですから、直感で賭ける方法は危険です。さっそく具体的な方法について触れましょう。代表的な手法は「マーチンゲール法」です。この手法はルールが簡単ですから、初心者でもすぐに覚えられるのではないでしょうか?ルールは負けたら倍賭けをするだけです。最小単位の1ドルから始めましょう。勝てば最初から始めます。簡単でしょう?ただし連敗が続くと資金が急激に減少しますから、5連敗以上したら思い切ってリセットする勇気が必要です。

カードカウンティングについて

有効な戦略として「カードカウンティング」があります。これは使用されたカードを記録する手法です。この手法により、残りカードの傾向を知ることができます。残りカードの傾向をつかめれば、「バンカー役」と「プレイヤー役」のどちらが勝つかを予想しやすくなります。つまり勝率を大きくアップさせることができるのです!この「カードカウンティング」はリアルカジノでおこなうことが難しいとされています。優秀な頭脳を持ち合わせていないと、大量に使用されるカードを覚えきれません。その点オンラインカジノならば、比較的容易に「カードカウンティング」をおこなえます。さっそく試してみませんか?

ビデオポーカー

ビデオポーカーを楽しむメリット

ビデオポーカーはルールが簡単ですから、だれでもすぐに楽しめます。メリットについて説明しましょう。

高いペイアウト率

ビデオポーカーは非常に高いペイアウト率を誇っています。他のギャンブルと比較してみましょう。パチンコやパチスロのペイアウト率が80パーセント程度なのに対して、ビデオポーカーは98パーセント以上です。圧倒的な数値です。これならば、初心者でも安心して楽しめるのではないでしょうか?

シンプルな操作方法

ビデオゲームに共通するのですが、操作方法が非常にシンプルです。そのために、悩むことなく親しめます。ゲームルールも簡単です。トランプでポーカーを楽しんだ経験があるならば、「ポーカー役」をご存じです?画面に表示される5枚のカードを一回のチェンジで「役」の完成をめざせばよいのです。

爆発的な配当

ビデオポーカーをプレイするならば、大当たり(ジャックポット)をめざしたいものです。ちなみに最高の「ポーカー役」は「ロイヤルストレートフラッシュ」ですが、これを「マックスベット」で完成させたならば、驚愕の配当を手にすることができます。機種による違いがあるのですが、「800倍」もの配当が表示されていますから、まさに一獲千金です。最高の大勝を狙ってビデオポーカーをプレイしましょう。

ジャックポットのポーカー

ダブルアップについて

ビデオポーカーには「悪魔のシステム」が存在します。それが「ダブルアップ」です。これは、勝ちを収めたときに勝利金をさらに賭けるシステムであり、提示されたカードを選んでオープンカードより大きければ勝ちとなるものです。勝てば勝利金を倍にできるのですが、負ければ没収となりますから、リスキーなゲームです。この「ダブルアップ」には賛成派と反対派による両方の声が寄せられています。「ダブルアップ」に勝つ確率は2分の1であり、積極的に活用すればよいかもしれません。自分なりのルールを決めて、勝利金額によって活用すればよいのではないでしょうか?ちなみに「ダブルアップ」は際限なく続けることが可能です。実際にダブルアップを18回連続で成功させて、たった5ドルが131万ドルになった話が存在します。少ない勝利金だったときに、思い切って「ダブルアップ」を連続でチャレンジしてはいかがでしょうか?負けて没収されてもあまり痛くないでしょう?

攻略法の基本

「ベーシックストラテジー」の正確な実行が基本です。オンラインカジノならば、「ベーシックストラテジー表」を広げたプレイが可能です。驚愕のペイアウト率をめざせます。具体的な数値は99.8パーセント以上であり、ほぼ「勝ち」に等しいです。

10分で9000円以上稼ぎだす簡単な方法!!

オレ様は常に進歩する人間だから、今日は遂にアイツが登場するぞっ!!
アイツって言っても人間ではないんだけどな(笑)
オレ様の技術を持ってすればこんなことも出来てしまうのだwww
それは、なんと・・・

プレイ動画!!!!!! Σヽ(゚Д゚○)ノ …ワオッ

しかも、ココのところ立て続けに記事にしている高速マーチンゲール法のだっ!!

まぁ、とにかく今日もやってみたから楽しみにしておけよっwww

まずは、いつもの様にスタート時点の確認から・・・

ルーレットで勝負開始

高速マーチンゲールはかなり効率よく稼げるからキャッシャー額もドンドン増えるwww

お前らのような時給数百円単位の労働者は、もうちょっと頭を使って稼がないとキツイだろwww

なんせ、時給で換算すると数万円の世界だからな(笑)

まぁ、プレイ内容に関しては今日はプレイ動画を取ってあるからそれを参考にしてくれ。

動画の途中で数回だがマーチンゲール法を間違えているトコロがあるがあんまり気にするな。
大した誤差が出るようなもんでもないからなwww

動画の9分50秒ぐらいから連敗が始まり、ラストを待たず動画が終わってしまうが、
ダウンロードしたツールが10分しか撮れないヤツだったのでズルしたわけではないからなっ!!

実際にプレイしている時には気にしていないが、こうやって自分のプレイを動画で見てみると
どこがどうなっているのか冷静な目線で分析できるからイイのかもしれないなwww

プロ野球選手が自分のフォームをビデオにとって分析している気分だ(笑)

しかし、一流選手ほどそういうことをやっているから、オレ様も取り入れるべきだな!!
(オレ様の向上心はハンパないのだよっ!)

ほんで、ほんで、最終的結果はこれだっ↓

余裕の大儲け

ラストの連敗は正直焦ったが、なんとか取り戻して、本日もプラス収支!!!

$6710からスタートして$6801でフィニッシュだから、プラス$91!!!

本日の為替レートで計算すると、10分で9000円以上の稼ぎになるわけだwww

儲かって仕方がない(笑)

プレイ後に動画を見ながらプレイゲーム数をカウントしてみたんだが185戦して90勝95敗!!!

やっぱり、負け越してるくせにプラス収支を出せるのがイイなっw

まぁ、今回は動画も付けたんで、今まで疑ってたヤツもちょっとは信用したんじゃないか???
お前らが信用しようがしまいがどっちでもいいんだけどなwww

無料ゲームで試しもしないヤツは後で実際にやって稼いだヤツのブログでもみて後悔すればいいさwww

さて、今日は久しぶりに美味いモンでも喰いに行ってくるかwww

そんじゃぁ、アディオス!!

ウィリアムヒルカジノでのトラブル

信頼性抜群、ほぼ利用して問題がないとされるウィリアムヒルカジノは、ブックメーカーを行っているウィリアムヒルが作り出したオンラインカジノです。実際に利用してみるとわかりますが、本当に信頼度が高く、提供されているゲームも信頼される会社から貰っています。やはり最高クラスのオンラインカジノと思っていましたが、意外なところに落とし穴がありました。それは入手金などの対応で、高額なお金を得ても厳しい部分があったのです。

制限はかなり緩かった

制限は緩め

他のオンラインカジノが30倍とか40倍に設定するのですが、ウィリアムヒルカジノだけは10倍からスタートしています。つまりボーナスの額が低ければ、そこまで出すための苦労はしなくてもいいのです。ここまで安心できるオンラインカジノがあったのかと感じるほど、ボーナスには良心的だと思います。制限が緩くてボーナスを入れても大丈夫、受け取っても何とか解消できると思えるのがいいと思います。

普通に30倍とか40倍、オンラインカジノによっては50倍の設定を受けている状況でスタートしても、非常に厳しい部分があります。たった100ドルが5000ドルまで膨れ上がってしまうと、出すために凄く時間がかかります。オンラインカジノの信頼度は、ボーナスの制限によっても生まれるものですが、この制限があまりないと思われるウィリアムヒルカジノは、比較的使いやすいオンラインカジノのように感じています。実際にボーナスを受け取ったところ、意外と簡単に制限はクリアできました。

ゲーム自体も豊富で、プレイテック系のゲームを多数用意しています。プレイテックは良くないと書くサイトもありますが、実際には使ってみると楽しいゲーム、そして当たりやすいゲームもあります。プレイテックによる問題はありませんから、ボーナスの制限をクリアすることは容易です。スロットだけでなく、スクラッチを用意している部分がいいと思いますし、スクラッチでも100%の利用とされて、ボーナスを減らしていけることがいいと思いました。ゲームの面、ボーナスの部分ではウィリアムヒルカジノは最高クラスです。

問題は出金制限がつけられていたこと

出金制限がネック

ようやく出せるようになって、お金を出したいと思って申請したのですが、1回の制限が付けられていました。つまり大金を1回で下ろすことができません。ウィリアムヒルカジノが非常に使いづらいと言われる部分は、この制限を解除することができず、何回も出金をしないと駄目だからです。これは手数料が多く発生することになるので、基本的の損をしています。1回の出金でかかる手数料は馬鹿になりませんし、非常に厄介な問題だと思いました。

私は1000ドルくらい勝つことに成功して、出金手続きを開始したのですが、行っているところで制限を知りました。1回で200ドルまでしか出せないため、200ドルを5回も繰り返さないとお金を戻せないのです。しかも手数料を取られることを考えれば、残っているお金が更に減ってしまいます。これによって、1000ドル出すのに手数料だけで100ドルくらい払っている状態となり、得をしているのか損をしているのかわからないように感じました。

他のオンラインカジノでは、月額の制限が加えられているものの、1回の制限は用意しない傾向があります。これはオンラインカジノで出金したいと思っているユーザーに、迷惑をかけたくないと思っているからです。従ってオンラインカジノで出したいと思っているユーザーは、自分が望んでいる金額と、オンラインカジノの制限を考えて調整しながら行えるのですが、ウィリアムヒルカジノは1回の制限に変えられています。かなり面倒な手続きをすることになり、結果的に数回出すことを申請しないと全額戻せませんでした。

お金の面ではなんとかしてほしい

お金の面の問題は重要

プレイするゲームなどの問題もないですし、新しいゲームも結構はいっているので、スロットやスクラッチを楽しむ面では面白いカジノでした。出金制限以外なら文句をつける部分はありませんが、本当に制限は厄介でした。1回の出金にかかる時間も長く、終わってからまた200ドルを出すための手続きをするのが面倒でした。一応エコペイズに対応していることが大きなポイントで、これで早めに出せたことが救いでした。

今まで利用していたオンラインカジノよりも、ゲームを遊びたいと思っているなら満足できると思います。プレイテックは、意外と慣れてしまえば傾向もわかりますし、バカラやブラックジャックは面白い機能も多数あり、単純に遊べるだけじゃありません。だからこそ制限だけは何とかしてほしいです。せめて300ドルまで引き上げてほしいと思います。

継続してプレイするかはわかりませんが、これに匹敵するゲームを持っているなら、オンラインカジノを遊びたいと思っています。様々なゲームを続けて遊べて、制限がなければウィリアムヒルカジノはもっと伸びるような気がしています。