オンラインカジノは勝てるのか

オンラインカジノの世界は20年ほどで歴史はまだ浅いですが、世界のオンラインカジノの利用人口は4,000万人以上に急増しており、ヨーロッパを中心に今では、日常的に遊ばれているエンターテイメントとなっています。
ここではオンラインカジノと他のパチンコ・パチスロ・競馬・宝くじなどとの違いを説明することによりオンラインカジノは他のギャンブルよりも勝てることを解説します。

オンラインカジノとは

オンラインカジノとは
オンラインカジノとは、インターネットを通じて自宅のパソコンやスマホ・タブレットで本場のカジノを体験できるオンラインカジノゲームのことです。
24時間いつでも好きな時間にプレイすることができますし、どのオンラインカジノも無料でカジノソフトをダウンロードすることができて無料で遊ぶことができます。
慣れてきて腕に自信がついたらチップ購入の代金を払うことで実際のお金でプレイすることができます。
現在は約1,500~2,000のオンラインカジノが世界中にあります。
その中でも優良オンラインカジノはカジノが認められている国や州の正式なライセンスを取得しており、ほとんどの優良オンラインカジノでは毎月、支払い率(ペイアウト率)を監査法人を通して行っておりギャンブルとしては高い信頼性を得ています。
また普通のアプリゲームとは異なりギャンブルの一種なので勝つことができれば勝った金額を自分の手元に現金で引き出すことができます。
オンラインカジノは日本ではあまり知られていませんが、ヨーロッパでは誰もが知っているメジャーなギャンブルです。
その証拠にヨーロッパではテレビコマーシャルも流れていますし、サッカーをはじめとするプロスポーツチームの公式スポンサーにも数多くなっています。

ペイアウト率の違い

ペイアウト率の違い
オンラインカジノと他のギャンブル(パチンコ・パチスロ・競馬・宝くじ)で最も大きな違いはその支払い率(ペイアウト率)にあります。
ペイアウト率とは簡単に言うと「勝った際の儲けやすさを表した数値」であり、勝った際に戻ってくるパーセンテージです。

・パチンコやパチスロは平均的に約90%
・競馬や競艇は平均的に約75%
・宝くじやロトは平均的に約40%

ペイアウト率は優良オンラインカジノでは毎月96~98%が普通です。
これは他のギャンブルと比べても非常に高い数値なのでこれが稼げる指数でもあります。
なぜオンラインカジノではこのような高い数値を出せるのかというと、サポートやサーバーメンテナンス以外の人件費がかからない、インターネット上のオンラインカジノだからです。
最近ではオンラインカジノ同士の競争が激しくなっており、ペイアウト率が99%を越えるオンラインカジノも出現しております。
各社とも様々なボーナスや特典を設けてプレイヤー達の獲得にのりだしています。
株式を公開して上場する企業も登場しております。
但し、優良なオンラインカジノと言われているのは全体の20~30%程度と言われており、あまり聞きなれないオンラインカジノでプレイすると勝ったのに払い戻しがないなどトラブルに発展することもありますので、オンラインカジノ選びには十分な注意が必要です。
また、インターネット環境さえあれば24時間いつでもどこでもプレイする事ができるのでちょっとした隙間時間を楽しい時間に変えることができます。
パチンコ・パチスロ・競馬・宝くじは遊びたいときや購入したいときはその店舗まで行く必要があります。
そのためプレイするまでに車で行くならガソリン代、電車やバスで行くなら運賃、徒歩で行くなら労力がそれぞれ必要ですし、プレイするまでに余計な時間がかかってしまします。
その点オンラインカジノはそのような余計な経費がかからいのも大きな違いであり利点です。

オンラインカジノで勝つための様々な攻略法

オンラインカジノで勝つための様々な打法
オンラインカジノゲームで勝つポイントの一つとして攻略法、いわゆる投資法やベット法を使用することがあります。
その投資法やベット法をマーチンゲールといいます。
これは負けた場合に勝つまで倍賭けをすることで続ければいつかは戻ってくるという方法です。
マーチンゲール法の注意点は勝率が2分の1あるゲームで使用すると理論上は勝つことが出来ますがそれ以下では成り立たなくなります。
その他にも負けた額をいっきに取り戻して勝った時の利益を生み出すココモ法、オンラインカジノゲームに勝った時に掛け金を倍にしていくパーレイ法、オンラインゲームをかさねて徐々に負けを取り戻すモンテカルロ法など様々存在しています。
勝つための攻略法は様々存在していますし、実際それで結果がでているプレイヤーも多くいます。
しかしどのギャンブルでもそうですが、重要なのは勝つ方法よりも負けない方法です。
初心者ならばブラックジャックがおすすめです。
理由はオンラインカジノゲームの中でも断トツのペイアウト率を誇るからです。
さらにブラックジャックは勝ちやすいのではなく負けにくいからです。
逆に大逆転を狙い大金を稼ぎたいならスロットマシンのビデオスロットです。
ジャックポット機能が搭載されていれば運が良ければ一攫千金も夢ではありません。

入出金用にオススメ!エコペイズ

エコペイズの基礎情報

エンターテインメントの中でも特に人気があるのがカジノですが、しかし日本では法律によって経営することが許されていません。その代わりと言ってはなんですが、最近日本でも気軽にオンラインカジノを楽しむことができるようになりました。オンラインカジノは海外の企業が経営しているので安全性の面でも問題なく遊べます。しかし通常のエンターテインメントと違ってオンラインカジノはお金を賭けることができるので、それ専用の入出金サービスを使わないといけません。今回紹介するエコペイズはオンラインカジノでも多くのお店が取り扱っている電子決済サービスであり、非常に便利なサービスなので遊ぶ際には一緒に加入しておくのをおすすめします。

エコペイズの基礎情報

電子決済サービスというものは最近ではPayPayなどが流行してきておりより身近になりました。しかし日本国内の電子決済サービスなら知っている人は多くなってきましたが、海外の電子決済サービスはあまり知らないという人も多いでしょう。このエコペイズも海外での買い物やサービスを使わない人はあまり知らないと思いますが、こちらはイギリスの金融行動監視機構である「FCA(Financial Conduct Authority)」の認可を受けている正当なサービスなのです。FCAはヨーロッパ圏でも随一の審査の厳しさもあり、その安全性はお墨付きとなっています。このエコペイズを経営している会社はイギリスの
「PSI-Pay Ltd.」であり、世界的にも有名な会社なので、幅広い電子決済サービスとして多くの人に使われています。

オンラインカジノでエコペイズを使うメリット

オンラインカジノでエコペイズを使うメリット
このようにエコペイズは非常に安全性の高い電子決済サービスであり、これをオンラインカジノで使うことによって安心して遊べるようになります。電子決済サービスであるエコペイズですが、こちらは世界的なサービスとなっているので色々な場所で使うことができます。国や通貨を問わずに使えるので、その分だけ海外の色々なお店やサービスにも対応できる柔軟性が魅力です。またエコペイズのサービスには入金だけではなく出金をするものがあり、こちらもオンラインカジノには打ってつけのサービスになっています。日本で流行っているPayPayなども電子決済サービスはこの出金にはまだ対応していないので、やはりオンラインカジノで買った時の出金を考えてもエコペイズを使う方がメリットが多いのです。

サービスが充実しているというメリットもあります。公式サイトやサポートなどが日本語対応となっているので、万が一のトラブルがあっても安心して相談をすることができます。さらにエコペイズの便利なサービスとしてはローカル入金と出金というものがあります。エコペイズは日本国内に専門の銀行口座を持っているので、これを使うと国際送金を使わずにスムーズな入金や出金をすることができます。特にオンラインカジノで買った時にお金がなるべく早くに欲しいという時には、このローカル出金のサービスが役に立ちます。

エコペイズの入金に関しては銀行振込がスタンダードなものとなっていますが、つい最近ではビットコインにも対応しました。仮想通貨でも入金ができるので、こちらも手続きが素早いこともあり考慮してみてもいいでしょう。

エコペイズ口座の作り方

エコペイズ口座の作り方

ここまでオンラインカジノで便利なエコペイズの内容を説明していきましたが、では実際にどうやって作ったらいいのかと疑問に思った方はいるでしょう。色々な電子決済サービスと同様に、口座を作るにはまず会員登録をする必要があります。登録情報に関しては住所、氏名、生年月日、電話番号という基本的なものになるので簡単に登録が済むのは便利です。仮登録が済んだ後は二段階認証のメールが届くのでこれに従って本登録をしましょう。無事に認証が届いたら口座開設完了となります。

よくこの手の電子決済サービスには本人確認書類が必要なのか? という質問をされる方がいます。実際に上述の登録だけでもエコペイズでは基本的なサービスを利用することができます。このクラシックという基本的なランクでもオンラインカジノでの入出金には問題ないのですが、これに本人確認書類を提出して1つ上のシルバーランクにすることで入出金の限度額を上げることができます。オンラインカジノでは万が一大勝をした際には相応のお金が手に入るのですが、この時に限度額に引っかかってしまうと自由に出金ができないという事態になる可能性があります。こういった不測の事態に備えて、できればエコペイズの口座を開いた後は本人確認書類を提出してシルバーランクになることをおすすめします。

エコペイズは便利な電子決済サービスです

このようにエコペイズは入出金のスムーズさもあり、オンラインカジノを本格的に楽しむ際にはぜひ口座を作っておくべきサービスなのです。

登場だけが後発となった熟練したカジノ

チェリーカジノは日本人オンラインカジノユーザーにとっては、いわば「ニューフェイス」かもしれません。
2017年の7月に日本語サイトが登場しましたので、まだまだ新しいどころか、むしろオンラインカジノ人気にあやかって登場した業者だと思っている方もいるのではないでしょうか。

しかし、実際にはチェリーカジノは日本人ユーザーが知らないだけで、世界的に評価されているオンラインカジノです。

チェリーカジノの歴史は半世紀以上

チェリーカジノの歴史は半世紀以上
チェリーカジノがオンラインカジノに参入したのは2000年。
日本語サイトを用意したのが2017年の7月なので、それまでは日本人オンラインカジノユーザーの視界には入らなかったことでしょう。

日本人のオンラインカジノユーザーにとって、何より大切なことは日本語に対応しているかという点です。
オンラインカジノそのものは言葉の壁を感じさせるものではありませんが、登録、あるいは入出金等ではどうしても言葉の壁があります。
その為、日本語に対応しているオンラインカジノ、あるいは日本語サポートを用意してくれているオンラインカジノが、日本人オンラインカジノユーザーの視界に入るかが決まります。

チェリーカジノは長らく日本人オンラインカジノユーザーにとって「視界の外」にあったのですが、オンラインカジノは2000年から営業していますし、さらに言えば創業は1963年です。
スウェーデンの企業であるチェリーカジノは、ヨーロッパでは一般的に普及しているレストランカジノに於いて、地元スウェーデンに於いて6割以上のシェアを誇る企業です。
スウェーデンでの知名度は想像以上のものがありますし、その知名度を生かしてオンラインカジノにも参入。

この事実からも、チェリーカジノが決して「オンラインカジノ人気にあやかって参入してきた企業」ではないことが分かるのではないでしょうか。

チェリーカジノは高い技術力が特徴

チェリーカジノは高い技術力が特徴
チェリーカジノの特徴の一つに、高い技術力が挙げられます。
オンラインカジノのソフトウェアを手掛ける業者もまた、多々ありますがその中でも定評があるのがネットエントです。

ネットエントは、日本人オンラインカジノユーザー殻も高い支持を集めています。
TSTからも審査を受けているなど公平性もさることながら、高いクオリティによって面白いと評判のゲームが多々ありますので、ネットエントを採用しているオンラインカジノ業者も多々あります。
チェリーカジノでもネットエントのゲームを採用しているのですが、そもそもネットエントは、チェリーカジノから生まれた会社であることをご存知でしょうか?

チェリーカジノで得たノウハウを元に、より自分たちの理想をということでチェリーカジノのスタッフが独立する形で誕生したのがネットエントです。
その後チェリーカジノがネットエントのゲームを採用していることからも、決して喧嘩別れしたものではないことが分かるかと思います。

ネットエントは、チェリーカジノで得たノウハウで勝負していることを考えると、チェリーカジノの技術力の高さも分かるのではないでしょうか。
また、ネットエントだけではなく、ユグドラシル、ベットソンといったソフトウェア会社もネットエント同様にチェリーカジノから独立したソフトウェアです。
これらの事情を考えると、チェリーカジノは今日のオンラインカジノのソフトウェア業界に大きな影響力を与えていると言っても過言ではありません。

チェリーカジノの魅力は?

チェリーカジノの魅力は
チェリーカジノには歴史がありますが、その魅力は歴史だけではありません。
プレイヤーにとっての魅力といえば、まずはウェルカムボーナスです。

チェリーカジノでは初回、2回目の入金まで500ドル以上であれば入金額の100%のボーナスがあります。
これだけでも「破格」だと言えるでしょう。
ユーザー心理をよく分かっているチェリーカジノだからこそのウェルカムボーナスです。

また、チェリーカジノはオンラインカジノだけではなく、スポーツベットも楽しめます。
つまり、選択肢が多いオンラインカジノだと分かるのではないでしょうか。
オンラインカジノそのものも多数ゲームが用意されていますが、他の選択肢も用意されていますので、チェリーカジノはユーザーを飽きさせません。

ダウンロードタイプではなく、ブラウザタイプで楽しむオンラインカジノなので、パソコンからだけではなくスマートフォンやタブレットなどのモバイルからでも問題なく楽しめるなど、ユーザーのことをよく理解してくれているオンラインカジノと言えるでしょう。

まとめ

チェリーカジノは決して「新しいオンラインカジノ」ではなく、むしろ老舗と言っても過言ではありません。
一方で、日本市場に関しては今後さらにプロモーションを強めていくようで、youtubeチャンネルを開設するなど積極的な動きが見えるだけに、一度チェックしてみるのも良いのではないでしょうか。

ライセンスこそが正当性の証明となる

詐欺に関与したオンラインカジノは消えていく

詐欺に関与したオンラインカジノは消えていく

オンラインカジノによる詐欺行為は、オンラインカジノのように見せかけたサイトによって多く実施されていました。
こうした問題を起こしているカジノは、過去に利用されていたオンラインカジノをコピーするなどしてサイトを形成し、オンラインカジノユーザーをだますような感じで色々なサービスを提供しています。

しかし、オンラインカジノに必要なライセンスを保有していないとわかれば、そのオンラインカジノの運営が違法と判断されるために、周りが排除する方向で動きます。
ライセンスを持っていないオンラインカジノは、簡単に消されて詐欺ができないようになるのです。

オンラインカジノの偽物が過去にも多く登場している

オンラインカジノだと思ったら全然違うサイトだったという事例が、相次いで報告されていた時期もあります。
2000年代中期から2010年くらいにかけて、オンラインカジノが突然多く登場したり、日本人向けにオンラインカジノが登場する時期がありました。
しかし、それらのオンラインカジノの中には、過去に存在したオンラインカジノをそのまま流用している、もしくはオンラインカジノのように見せかけた詐欺サイトをコピーして作られたものばかりで、本当のオンラインカジノではないものもありました。

本来であれば、オンラインカジノはライセンスを取得していなければなりません
ライセンスを持っていないのにオンラインカジノの運営はできません。
しかし詐欺サイトは、コピーしたサイトを堂々とオンラインカジノだと説明し、多くのユーザーに遊ばせるように仕向けているのです。

日本人はライセンスについて知らない人が多くいたため、間違って利用したことで大きな問題が起きてしまった時期もあります。
しかし現在はこのような問題は起きていません。
現在はライセンスによってオンラインカジノが厳しく管理されています。
ライセンスを所持しているオンラインカジノは、ライセンスをサイトに表示すれば信用が得られるからです。

逆に言えば、ライセンスを持っていないオンラインカジノは、ライセンスを表示できないためにサイトを見るだけでも不信感を抱かれてしまいます。
不審なサイトを利用するくらいなら、ライセンスを持っているオンラインカジノで遊んだほうがいいでしょう。

偽物はどんどん排除されていく

偽物はどんどん排除されていく

偽物を排除していかないと、オンラインカジノを装った詐欺サイトはいつまたってもなくなりません。
そこで海外では色々な方法を利用して排除に動いています。

ライセンスが表示されていないカジノを排除するように要請したり、ライセンスを持っていないオンラインカジノについて、所在地と思われる国に対して通告するなどの方法で排除できるようにしていくのです。
様々な方法によって排除していくことで、オンラインカジノは正常なサービスを提供できています。

以前はライセンスを表示しないまま運営していたサイトも多かったことから、ライセンスを持っていない詐欺サイトと混同するなどの問題が起きていました。
しかし、現在はライセンスをしっかりと示すようになってから、オンラインカジノの偽物はどんどん排除されていくようになりました。
更に、ライセンスを持っているオンラインカジノが堂々と紹介することで、詐欺サイトはオンラインカジノに入り込む余地がなくなっているのです。

オンラインカジノ側も安心して遊んでもらうための環境整備をしっかりと進めています。
同時に悪質なカジノをを排除するような方針を採り続けていくのです。
オンラインカジノとしても、信頼性に大きな影響を及ぼしている邪魔なサイトは排除しなければなりません。
しっかりと排除する方針を取っているからこそ、信用されるオンラインカジノだけが残る環境が整えられているのです。

詐欺サイトの排除によって変わりつつある

詐欺サイトの排除によって変わりつつある

オンラインカジノを取り巻く環境は徐々に変わりつつあります。
同時に詐欺サイトを排除していくことで、本当に危ないサイトは消えつつあるのです。
オンラインカジノが詐欺をしているという印象はなくなっていくと同時に、危ないサイトは情報サイトが公表しているなど、色々な方法で情報が得られるようになりました。

今後は詐欺的なオンラインカジノは随時消えていきますし、安心してオンラインカジノで遊べる環境が整えられていくでしょう。
オンラインカジノで遊びやすい環境がしっかり整備されていかないと、詐欺サイトがどんどん入り込んでしまいます。
様々な問題が起きてしまう前に、オンラインカジノやライセンスを発行している国などがしっかりと対応しているのは今後も続けなければなりません。

日本人としては特にできることがないものの、今後は更なる情報サイトによる悪質サイトの公開などによって、もしかしたらオンラインカジノを助けられるかもしれません。

最新の決済手段をより便利に利用する方法

ペイトラへ入金する際はネットバンクを使うと便利

ペイトラは色々なサービスを熟知して登場した入出金サービスで、日本人向けに使いやすいように改良されています。
これまで日本人が入出金で苦労していた銀行口座の指定がとても楽に設定されており、ネットバンクを設定して24時間体制でお金を入れられるようになりました。

今まで入出金でかなり苦労していた人が、ペイトラを利用すると簡単に入出金ができるようになります。
その理由はペイトラを使えば短時間でお金を出し入れできるのです。
しかもネットバンクであれば、あらゆる作業が24時間対応しているので安心してお金の管理が可能です。

ペイトラへ入金する際はネットバンクを使うと便利

ペイトラはネットバンクからの入出金が可能

ペイトラに入金したいと考える時は、ペイトラへ口座情報を入力しなければなりません。
口座の情報は何を利用してもいいですが、基本的にはすぐに反映されるようなサービスを利用してください。
地方銀行の口座など、お金の反映に相当な時間がかかる場合のある銀行は指定しないほうがいいでしょう。
より簡単に入出金ができるサービスを利用して、すぐにお金の情報がペイトラで確認できる状態を作り上げたほうがいいのです。

そこで利用したいのがネットバンクです。
ペイトラはネットバンクに対応しているため、日本のネット上で運営されている銀行を使えます。楽天銀行やジャパンネット銀行、住信SBI銀行など、ネットバンクの大手は全て使えます。
すぐに入出金が反映されるメリットを持っているだけでなく、気軽に入金手続きができるのはいいことです。
できる限りペイトラを使う際は、ネットバンクを経由して入金しましょう。すぐに反映されるのはとても大きなメリットです。

ペイトラはネットバンクからの入出金が可能

ネットバンクを持っていない人は、ペイトラを利用するのがかなり難しいかもしれません。
ペイトラは短時間でお金が反映していかないと、あまり使いやすいと判断できないからです。
ネットバンクのように、短時間で全ての情報が反映するように設計されているサービスはとてもいいので、できる限りペイトラを使う際はネットバンクを利用してください。
もしネットバンクを持っていないのであれば、まずはネットバンクのアカウントを作成するところから始めてみましょう。

口座情報を入力するだけでペイトラは送金できる

ペイトラの入金方法はとても簡単に設計されています。
口座情報を入力するだけという簡単な方法で、入金手続きが完了するのです。
入力に関連する問題もあまり起こらないですし、短時間で入力できるのはかなり大きなポイントでしょう。
しかも口座情報を入力するだけなので、処理も時間がかからないのです。

短時間で処理できる可能性が高く、すぐに入金が反映されます。
ネットバンクを採用していれば、さらに短時間で処理が終わるので面倒な時間はかからないでしょう。

ここで気を付けたいポイントが1つだけあります。
口座情報には名前の入力が必要です。
名前の入力ではペイトラのIDを入力しなければなりません。
ペイトラのIDが記載されていないと、入金時にどのユーザーが入金しているのかわかりません。
しっかりとIDを掲載するように心がけると同時に、IDを間違えないようにしてください。
IDが間違っていると他の人に入金される恐れがあります。
先にペイトラのIDはしっかり見ておきましょう。

口座情報を入力するだけという簡単な方法で入金できるのは相当いいことですし、短時間で入金できる可能性が高いのです。これまでのエコペイズやアイウォレットに比べれば、手続きはとても簡単に変わっています。
同時に手間がかからない入金方法として、ペイトラは今後広く使われる可能性もあります。
従来までの方法に比べて、短時間かつ入力する情報が少ないので、あまり多くの時間を使わずにペイトラへお金を入れられるメリットがあります。

ペイトラは入金方法が簡単で使いやすい

エコペイズやアイウォレットも簡単な入金方法を採用していますが、日本のネットバンクから入金できない問題を抱えています。
ネットバンクを持っていれば気軽に入金できるペイトラは、今後利用される可能性が高くなるでしょう。
しかも24時間体制で入金を確認してくれるなどのメリットもあるので、オンラインカジノへ入金したいと深夜に考えても、すぐにペイトラ経由で入金できる良さがあります。

クレジットカードを採用しないで入金する方法も確立されているので、自分が持っているお金を上手に使って入金できる良さもあります。
クレジットカードを使って入金するのはリスクの高い方法ですし、使いすぎて返済できない問題が起こるかもしれません。
自分が持っている現金でオンラインカジノを楽しめるので、安心して遊べます。

ペイトラは入金方法が簡単で使いやすい

これから入金時に安心感を作ってくれるペイトラは、多くのオンラインカジノが採用するかもしれません。
より安心してオンラインカジノで遊びたいなら、ペイトラのアカウントを作成し、その上で対応しているオンラインカジノを選ぶといいでしょう。

課題や曖昧な点があるギャンブル

オンラインカジノは魅力的なギャンブル

オンラインカジノは魅力的なギャンブル

オンラインカジノは世界中で人気となっているギャンブルの一つです。
非常に魅力的で、豊富なゲームが楽しめます。
スロットやルーレット、そしてバカラなどおなじみのゲームが楽しめて、実際にリアルマネーが賭けられます。

しかし、実際には社会的な問題点もいくつか抱えていて、これを解決するべきであると考えられています。
そこで、オンラインカジノの社会的な問題点をご紹介したいと思います。

社会的な問題であるギャンブル依存症とは

オンラインカジノは魅力的なギャンブルの一つですが、問題点もいくつか抱えています。
そのうちの一つがギャンブル依存症の問題です。

オンラインカジノは、勝ち負けのリターンが大きいということもあり、ギャンブル依存症に陥りやすいといわれています。
時によって好不調の波が大きいこともあり、それだけ快楽があるギャンブルだからです。
このため、数あるギャンブルの中でも、特別ギャンブル依存症に陥ってしまう可能性もありますので、十分に注意が必要となります。

ギャンブル依存症になってしまえば、仕事はおろか日常生活も立ち行かなくなってしまうこともあります。
このため、元の状態に戻るためには家族のサポートが必要ですし、専門機関で治療が必要となります。
ギャンブル依存症は一種の病気ですので、少しでも症状が見つかった場合にはすぐに治療をする必要があります。

オンラインカジノは、クレジットカードでの決済が可能となっていて、手持ちの現金がなくても気軽に遊ぶことが出来てしまいます。
このため、現金が失われている感覚が弱いというのが特徴です。
借金をどんどん知らない間に作ってしまったり、クレジットカードなので、後払なので油断をしてしまうこともありますので、くれぐれも注意が必要です。
借金をしてまでオンラインカジノに手を出さないようにしましょう。

オンラインカジノのサービスレベルの問題

オンラインカジノのサービスレベルの問題

また、オンラインカジノは、優良業者を選べば問題はありませんが、多くのカジノにおいてまだまだそのサービスは発展途上となっています。
オンラインカジノは歴史が浅く、サービスレベルが低いと言われています。
入出金でトラブルがあったり、また、サポートに問い合わせをしても適切な対応をしてもらえなかったりとストレスが溜まることもあります。
他のサービス業者と比較して、サービスレベルが低いというのが現状ですので、それを知っておきましょう。

入出金のトラブル、そしてサポートのやりとりで、コミュニケーションが必要になりますので、事前にサポートに定評があるところを選ぶなど、サイト選びはしっかりと行いましょう。

オンラインカジノと法律の曖昧さについて

オンラインカジノが抱えるもう一つの社会的な問題ですが、これには、賭博法という法律が適用される範囲に関することです。
賭博法は、日本国内で行われているギャンブルに適用される法律となっています。
このため、日本の領土よりも外側で行われている外国のギャンブルについては、日本の法律は適用されずその国の法律が適用されます。
このいい例が、日本人がラスベガスに行ってカジノでギャンブルを楽しんだとしても、それを日本の法律で裁くことは出来ないという事例です。

しかし、オンラインカジノの場合はギャンブルをしている本人は日本国内に存在します。
この点で、オンラインカジノは法律的には曖昧な存在であり、グレーゾーン的な存在として考えられています。
今後、日本の法律はどれくらい対応できるのかということも、不明となっています。

法律では合法でもなければ違法でもないという状態なのですが、日本国内で違法に運営されているオンラインカジノもありますしインカジのような存在もあります。
このように、オンラインカジノは法的に極めて曖昧であり、今後どのように法律が整っていくのかも不明であるという点が問題点となっています。

オンラインカジノとスパム広告について

オンラインカジノとスパム広告について

オンラインカジノと聞くと、スパム広告や迷惑メールなどの良くないイメージをイメージする方も多いと言われています。
これは実際に事実であり、ブログのコメント欄にスパムが貼り付けられるという行為はよく見受けられます。
また、オンラインカジノの宣伝の無差別メールが届くという行為なども頻繁に見受けられるのです。

スパム広告や迷惑メールなどが蔓延していることによってもたらされるのが業界全体のイメージダウンです。
このため、オンラインカジノというとすべてのカジノが怪しいというイメージが未だにあります。

優良オンラインカジノに関してはこういった行為は一切ないのですが、一部の悪質業者のウェブオーナーの行為のために、オンラインカジノ業界全体のイメージが下がっているのです。
こちらのスパム広告や迷惑メールに関しては、受け取り側で設定をするしか今の所有効な対処法がありません。
このため、社会的に取り組まなければならない課題となっています。

悪質カジノを避ける有効な手段

オンラインカジノと不正やイカサマの問題

オンラインカジノと不正やイカサマの問題

オンラインカジノをやる上で不正やイカサマがないかどうかというのは非常に気になるポイントです。
ギャンブルである以上、不正やイカサマがあればお金を稼ぐことが出来ませんし、詐欺などがあればお金が戻ってこないことになってしまいます。

オンラインカジノは、不正やイカサマなどの問題が取り沙汰されがちです。
実際に、世界中には数千ものオンラインカジノが存在していて、一部は悪質カジノと呼ばれるようなカジノが存在します。

悪質カジノの数自体は、ライセンス制度などが生まれることによって淘汰されつつありますが、未だに存在しているのが現状です。
オンラインカジノが登場した当時には、悪質カジノや詐欺サイトも多くありましたが、ライセンスが国から発行されるようになり、優良なオンラインカジノも増えてきています。

このような一部の悪質カジノに手を出してしまってば、ギャンブル以前にお金を失ってしまうことになります。
実はオンラインカジノは、選定の段階でもギャンブルが始まっていて、ここで失敗してしまえば勝つことが出来ないのです。

そこで、不正やイカサマがないオンラインカジノを選ぶ必要があるのです。

悪質カジノの見分け方とは?どう違う?

不正やイカサマが存在している悪質カジノですが、一定の見分けるポイントがあります。
悪質カジノは、資金力のない企業がいい加減に運営をしているということもあり、ホームページが安っぽかったり、誤字脱字が目立つ・文字が見にくいなどの特徴があります。
また、運営会社情報がきちんと記載されていなかったり、規約がどこにも記載されていない、ライセンスや外部の監査機関からの監査が入っていなかったりもします。
これらの項目は一つ一つチェックするようにしましょう。

また、悪質なオンラインカジノは、ウェブ上でのスパム行為や掲示板での書き込みなども目立つ傾向にあります。

信じがたいほど、条件が良いボーナスが提示されている場合も、インチキの可能性が高いので気をつけましょう。

殆どのオンラインカジノがイカサマとは縁がない

殆どのオンラインカジノがイカサマとは縁がない

オンラインカジノに不正やイカサマを行う悪質カジノは存在するのですが、全てのオンラインカジノがイカサマというわけではありません。
オンラインカジノは優良なカジノも勿論ありますし、知名度の高いオンラインカジノを選べば、そういった不正やイカサマの心配なく安全に遊ぶことが出来ます。

優良なオンラインカジノの場合、悪質カジノとは異なり政府から正式にライセンスが発行されています。
ライセンスが発行されるまでには長い月日がかかりますし、合法国で審査が完了することで初めてライセンスが得られるのです。

ライセンス制度が取り入れられてから優良オンラインカジノの数は増えています。
またライセンスを得るためには、運営会社の規模や経営状況、財務状況なども審査されることになりますので、ライセンスが発行されるということは信頼できる運営会社であるということなのです。

よって、優良オンラインカジノとして、ライセンスが発行されているオンラインカジノは高い確率で安全となっています。

外部の監査機関による監査

外部の監査機関による監査

優良なオンラインカジノの場合、外部の監査機関から監査を受けており、その公平性やペイアウト率などをチェックされています。
そしてこれらは全てデータ化され、公表されています。

有名なオンラインカジノは自らこの監査を受けデータなども全て公表しており、そのペイアウト率なども明確にされています。
よって、優良オンラインカジノなら、不正やペイアウト率の操作、プログラムの改ざん等も心配する必要がありません。

外部の監査機関である「イーコグラ」などの認定を受けているかどうかは、ホームページに記載されていますので、チェックをしてみましょう。
監査団体からのお墨付きであれば、不正やイカサマを行うことは出来ません。

優良オンラインカジノはイカサマを行うメリットがない

悪質なオンラインカジノはイカサマや不正を行い、プレイヤーのお金をだまし取ることを目的としています。
しかし、優良なオンラインカジノの場合、そもそも不正やイカサマを行うメリットがありません。

オンラインカジノにはハウスエッジが存在しており、何もしなくてもオンラインカジノ側が儲かるシステムになっているからです。
また、知名度の高いオンラインカジノは顧客からの信頼を大切にしており、一時の収益のために信頼を失墜させてまで不正を行うメリットはありません。
オンラインカジノの運営会社は、エンターテイメント事業に関わっていることも多く、不正やイカサマなどをすれば、カジノ以外の事業もダメになってしまうからです。

知名度が高く、多くのポータルサイトで紹介されているようなオンラインカジノは極めて安全ですし、イカサマや不正の心配もなく安心して遊ぶことが出来ます。
オンラインカジノをやる上で、ライセンスの有無や外部の監査機関からのチェックが入っているかどうかなどは必ず確認するようにしましょう。

お得で便利な決済手段

オンラインカジノのアイウォレットとは?

オンラインカジノのアイウォレットとは?

オンラインカジノのアイウォレットは、エコペイズの次に使われている電子決済サービスです。
電子決済サービスは入出金のどちらも行うことができて、オンライン上に口座を作ることで、すべての資金の流れを一括で管理することができる優れたサービスです。
オンラインカジノで複数のサイトに登録をしていても、いろんな通貨を管理できるのでとてもメリットは大きいです。

アイウォレットは、安全で信頼できるサービスとして、日本語対応カジノの多くに採用されています。
たとえば、ベラジョンカジノ、ジパングカジノなどで導入されており、2013年に新しく設立された電子決済サービスでありながら、使っているユーザーは増えつつあります。

アイウォレットの資金の流れ

アイウォレットを使う場合の資金の流れですが、インターネットから口座開設をして入金を行うと、アイウォレットの口座に即時反映されます。
そして、カジノ側でチップをこちらのアイウォレット口座から購入することができます。

出金の際も、オンラインカジノ側から申請をすることで、アイウォレット口座から残高を出金することができます。
世界の主要6つの通貨に対応していますので、換金も自動的に行われます。

アイウォレットの注意点とは

アイウォレットの出金についてですが、以前まではアイウォレットカードというカードが使え、ATMから引き出すことができました。
しかしながら、こちらが利用停止となってしまうということで、カード残高を使い切ることがおすすめされています。

カードの発行会社はVISAやマスターカードなのですが、オンラインカジノを含めたギャンブルでの利用の規制が強化され、このような利用停止に繋がったそうです。
しかし、今後早急に新しいプリペイドカードの準備を進めていくということですので、新たなサービスが注目されています。

現在入金はクレジットカード、銀行送金という形で入金ができますが、出金は国際銀行送金、もしくはヴィーナスポイントでの出金をすることが必要になります。

アイウォレットの口座の開設は簡単

アイウォレットの口座の開設は簡単

アイウォレットの口座の開設はとても簡単です。
アイウォレットは本人確認書類が必要なく、メールアドレスのみで口座の開設が可能です。
この場合、限度額が決まっているのですが、後程エグゼクティブ会員になることもできて、最初から身分証の提出は必要がありません。
したがって、口座開設が大変簡単なのもメリットとなっています。

オンラインカジノへの入金にも使えるビットコイン

オンラインカジノの入金といえば、仮想通貨のビットコインが利用できることはご存じでしょうか。

ビットコインは仮想通貨の一つです。
ビットフライヤーなど、仮想通貨には種類がありますが、ビットコインは、オンラインカジノの入金にも対応をしているところが増えており、持っている方はぜひ利用をしたいところです。

ビットコインは、オンラインカジノで非常に使いやすいという特徴があり、慣れればとてもメリットがたくさんあります。
現金が足りないときや、どこかで仮想通貨を使いたいという場合には、オンラインカジノがおすすめです。

ビットコインを利用するメリットとは

オンラインカジノの入金でビットコインを利用する場合、仮想通貨取扱所では規制が一切無く、また手数料も格安で対応が可能となっています。
日本語対応をしており、安心のサポート体制が整っているということもあり、初めての方でも安全に入金することが出来ます。
セキュリティに関しても万全ですので、入金手段としては夢のような方法となっています。

ビットコインは匿名性があり、バレにくい

オンラインカジノでの入金をビットコインで行う場合、匿名性がありバレにくいというメリットがあります。

オンラインカジノの入金をした場合、たとえば銀行からの送金やクレジットカードの場合、お問い合わせをされてしまうことがあります。
しかし、ビットコインなら匿名性が高いので、このように問い合わせを受けるということはまずありませんし、簡単にオンラインカジノへの入出金が外にバレてしまうという事はありません。

また、口座とも関連付けられていませんので、銀行口座やクレジットカード情報がオンラインカジノ側にバレてしまうことがなく、個人情報の流出のリスクを避けたいという場合にも、向いています。

デメリットは価格の変動が大きい事

デメリットは価格の変動が大きい事

オンラインカジノのビットコインでの入金はメリットがたくさんありますが、大きなデメリットとしては価格の変動が激しいという点です。
オンラインカジノでせっかく勝利したとしても、ビットコインが暴落してしまえば損をしてしまい、なんのために勝ったのか分からないということになってしまうこともあります。

しかし、反対に価値が高騰することもありますし、そうなれば莫大に儲ける事が出来る可能性もありますので、価格変動によるデメリットもあればメリットもあると考えておくと良いでしょう。

インカジだけが違法となる理由

摘発の可能性が高いインカジ

摘発の可能性が高いインカジ

インカジは、オンラインカジノと一緒にされてしまいがちですが、実は大きな違いがいくつかあります。
インカジは、オンラインカジノとは違い店舗で営業されているカジノカフェです。
提供されているのはオンラインカジノですが、自らオンラインカジノにアクセスをして入出金をするのではなく、店内で清算が行われているのが特徴です。

日本の法律では賭博は認められていませんので、インカジは立派な法律違反です。
個人でオンラインカジノにアクセスをして遊ぶのとは全く違っているので気を付けることが大切です。

インカジの摘発が相次いでいる

インカジは、首都圏を中心とした繁華街に位置しており、雑居ビルやマンションの一室で営業されています。
堂々と看板が出されているというわけではなく、ひっそりと営業されていて、キャッチなどで街で客引きを行っています。
インカジは、暴力団の資金源ともいわれており、摘発が相次いでいます。

その場にもしも足を踏み入れてしまえば、その場にいた全員が逮捕されてしまうということもあります。
このため、けしてついていかないようにしましょう。

インカジのその他のデメリットについて

インカジにはその他にもさまざまなデメリットがあります。
インカジはそもそも違法な賭博ですので、不正やイカサマがまかり通っている部分が大きく、プレイヤーが損をしてしまう可能性のほうが高いです。
このため、不正のないギャンブルをしたいのであれば、自宅でオンラインカジノにアクセスして、プレイすることをおすすめします。

オンラインカジノは安全なのか?法律的なことは?

オンラインカジノは安全なのか?

2006年にインカジが京都において摘発されたことによって、ニュースで話題となりました。
インカジは違法ということがニュースでも触れられますが、具体的にオンラインカジノとの違いが説明されないので、全てが違法であると思われてしまっています。
しかし、実際には、オンラインカジノ自体は違法でもなければ合法でもないという位置づけです。

これはなぜかというと、オンラインカジノは海外で運営されているもので、合法国からしっかりとライセンスを取得して、合法的に運営されているからです。
日本の法律だけではこれを取り締まることはできず、日本人が海外旅行でカジノをプレイするのと同じように、見逃されてきました。
オンラインカジノに関してはあまりにも目立つ行動をしない限りは安心して遊べるといえます。

日本人が海外のオンラインカジノで遊んでも大丈夫

日本の法律では、海外のサービスを利用して遊んではいけないと記述されていません。
つまりオンラインカジノで遊んでも問題はありません。
日本国内で違法とされているサービスは遊べませんが、日本国内で違法と明言されているわけではないサービスは別に問題はないのです。
オンラインカジノは日本国内で違法という判断が正式に出ていませんので、海外のサービスを利用しても逮捕される心配はありません。

海外のオンラインカジノで遊んでも逮捕されない

日本では違法という判断はオンラインカジノに適用されていないので、海外のオンラインカジノで遊んでも逮捕される心配はありません
オンラインカジノのサイトを見ただけで逮捕されるとか、オンラインカジノに入金した履歴で追われるから逮捕されるように書くサイトもありますが、実際にはそうした問題が起きるわけではありません。

海外のオンラインカジノで遊んでいる情報は、日本の警察が追いかけられません。
しかも、日本人がどのようにサービスを利用しているのか、警察がすべて把握できるわけではありません。
そして日本人に対してオンラインカジノを遊んではいけないという法律が作られていないので、日本人がオンラインカジノで遊んでも何ら問題は起こらないのです。

警察は本当に危ないものだけ逮捕している

警察は本当に危ないものだけ逮捕している

オンラインカジノというのは、本当に危ないサイトと思われているわけではありません。
むしろ海外で行われているギャンブルのサイトと判断されており、ギャンブルの法律は海外のものが適用されると考えます。
従って日本の警察がオンラインカジノに関連して何かを行うというわけではないのです。

余程オンラインカジノで問題が起きていると判断される場合や、日本で運営しているオンラインカジノと証拠がつかめるようなら、オンラインカジノに対して警察は動く場合もあります。
ただ、海外のサービスにまで効力は及ばないので、日本の警察は本当に違法という判断が出るまで、オンラインカジノによる摘発等は行わないのです。

違法という判断がないオンラインカジノは問題が起こらない

日本でオンラインカジノを遊んだとしても、逮捕される可能性というのは非常に少ないのです。
同時に、オンラインカジノで逮捕される状況は、余程のことがない限りあり得ないのです。
オンラインカジノによる逮捕は、オンラインカジノを悪用していた場合と、オンラインカジノが日本に存在していたと知りながら遊んでいた場合だけです。
違法に該当しないオンラインカジノなら問題はないでしょう。

他のギャンブルにはない魅力・利便性

世の中には色んなギャンブルがある

世の中には色んなギャンブルがある

ギャンブルと聞いて思い浮かべるものは十人十色かと思います。
実際に世の中にはたくさんのギャンブルがありオンラインカジノと他のギャンブルを比較すると、色んな点で違いがあります。

まず、それぞれのペイアウト率に差があります。
宝くじは45%、競馬やパチンコは、ペイアウト率は正確には公表されていませんが、70~80%であると考えられています。
宝くじは、収益を公共事業に使っているとはいっても、払い戻しが半分以下なので、本当に当選しにくいギャンブルです。

しかし、オンラインカジノは、ゲームに少々の差はあれど、ペイアウト率は97%以上となっています。
胴元が少し儲かる仕組みとはなっていますが、そのほとんどがプレイヤーへと還元されますので、限りなくリスクが低いギャンブルとなっています。

このため、勝ちやすいギャンブルを選びたいならば、オンラインカジノがおすすめです。

法律で認められているかどうか

オンラインカジノとその他のギャンブルの違いとして、法律で認められているかどうかの違いがあります。

日本の公営ギャンブルといえば当たり前ですが、法律で認められており、日本で遊んでも問題はありません。
しかし、オンラインカジノは法律で具体的に明記されておらず、法律的にはグレーゾーンな存在となっています。
今のところ、日本で遊んでいてもただちに逮捕されてしまったり処罰される心配はほぼありませんが、公営ギャンブルとはその位置づけが異なっています。

オンラインカジノは無制限に出来る

オンラインカジノは24時間営業ですし、365日営業をしています。
またネットがあればいつでも楽しめますのでプレイ時間に制限はなく、自分のスタイルで無制限に楽しめます。

一方でパチンコやスロットの場合は、お店が開いている時間帯にしか遊べませんし、定休日もあります。
また、競馬に関しても開催日が限られています。

オンラインカジノには制限などはありませんが、パチンコの場合は出玉制限などがあり勝てる金額に限界があります。
このため、オンラインカジノは、可能性がたくさんあるギャンブルとなっています。

数百種類のゲームが遊べるオンラインカジノ

数百種類のゲームが遊べる

パチンコやスロットは同じゲームを遊ぶことしか出来ませんが、オンラインカジノには数百種類ものゲームが用意されています。
それぞれの面白さがありますし、戦略を駆使するゲームから、運で勝つことが出来るカジノならではのゲームまで揃っていて、プレイヤーが好きなゲームを楽しむことが出来るという点でも違いがあります。

オンラインカジノはビットコインで入金できる

オンラインカジノでの入金手段といえば、エコペイズなどの電子決済サービスが主流です。
しかし最近では、仮想通貨が使えるオンラインカジノが登場しつつあり、中でもビットコインが利用できるオンラインカジノが増えています。

ビットコインは仮想通貨の一つですが、入金に使う事でさまざまなメリットがあります。
今後オンラインカジノでも、ビットコインでの入金が出来るカジノが増えていくのではないかと予測されています。

ビットコインでの入金は、現金が必要ない

オンラインカジノでビットコインでの入金を選んだ場合、現金が必要ないというメリットがあります。
手持ちの現金がなくクレジットカードでの入金となれば、後払いになりますので借金をしてしまい、返済が大変になってしまうこともあります。
そんなときでも、仮想通貨であるビットコインがあればそれが使えますので、金欠の場合にもオンラインカジノで問題なく遊ぶことが出来るのです。

ビットコインは価格が変動しやすいということもあり、投機で成功すれば増やすことも可能です。
オンラインカジノと同様に、ギャンブルのようになりますが、非常に相性が良い入金方法となっています。

世界中からスピーディーに格安で送金が可能

世界中からスピーディーに送金

ビットコインでの入金ですが、オンラインカジノへの送金が非常にスピーディーです。
世界中からスピーディーに送金が出来るというのがそもそもビットコインを含めた仮想通貨の特徴なのですが、オンラインカジノでも反映が早いので、すぐに遊べるというメリットがあります。

また手数料が格安ですし、円からドルへの換金なども必要がありませんので、余計な為替手数料などを節約することが出来ます。
手数料が安く済むので、長く遊びたい人は大きくお金を浮かすことが出来ます。

匿名性が高く、セキュリティも万全

ビットコインは非常に匿名性が高く、セキュリティも万全というメリットがあります。
ビットコインで入金をする際ですが、毎回のようにビットコインアドレスを発行され、これは暗号コード化されています。
また、国内の仮想通貨取引所を利用すれば、サポートやセキュリティも万全ですし、安全性にも問題有りません。

クレジットカード情報をオンラインカジノに開示したくないという場合にも利用しやすいですし、匿名性が高いので身バレしてしまうことを防ぐことが出来ます。
銀行送金での、銀行からの問い合わせを避けたいというときにも、おすすめです。